So-net無料ブログ作成
検索選択
本の話 ブログトップ

有効活用 [本の話]

さるお方のご厚意により図書カードを頂いた。
そんで本屋をブラブラしていると
こんな雑誌でちょこちょこ減ってしまう。

さるお方が知ったらさぞお嘆きになるだろう。
底をつく前に新刊コーナーをのぞいたら
本日発売とあったので
思い切って買った。

1Q84(1)

1Q84(1)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本

1Q84(2)

1Q84(2)

  • 作者: 村上春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/05/29
  • メディア: 単行本
今読んでいる絡新婦の理(通算5回目ぐらい)が読み終わったら
早速読もう。

nice!(0)  コメント(3) 

東京タワー [本の話]

たかを氏に借りっぱなしになっている本、東京タワー
残り5分の1ぐらいになって、今朝ベットの上で一気に読み終えた。

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

今、横で寝ている、口元をムニャムニャさせている奥さんをはじめ
家族と家庭を大切にしなければ、と改めて思った。

とてもいい本でした。
ありがとう、たかを。


LOVE、ジュンク堂 [本の話]

もう更新の順番とか滅茶苦茶ですけど
今日買った本を紹介。

わが百味真髄/壇一雄
 本当は風味三昧/辻嘉一を買おうとしたんだけど
 本屋でちょっと立ち読み、いや正確には座り読みしたら
 こっちの方がおもしろそうだったので。

チーム・バチスタの栄光/海堂尊
 本当はOp.ローズダスト/福井晴敏を買おうとしたんだけど
 医療現場のミステリーというのはおもしろそう、と思ったので。

バンビーノ!/せきやてつじ
 イタリアン料理人を目指す漫画
 好きな漫画であるオフィス北極星/真刈信二に似てる感じ。
 ガソリンスタンドでスピリッツ読んだらおもしろかったので。



大宮ジュンク堂書店は試し読みできる椅子があるし
品揃え(特に食べ物関連)は素晴らしいし
お奨めの内容もいいので
本を買うぞ、と決めた時にはよく行きます。

LOVE、とか言ってながらリンクはAmazonですが・・・

上の本、興味があったら俺と嫁の母が読んだ後に貸しますよ。
俺、読むの遅いから忘れた頃になるかもしれないけど。

読んだら感想書きます、多分。


イメージトレーニング [本の話]

堂々と言おう。
食べ物の本が好きだ。

・・・安易な書き出しをしてしまった。
まあよい。

昨日本屋で2冊食べ物の雑誌を買った。


自遊人 最高のすし。
BRUTUS フランス料理はなぜ、採点される宿命にあるのか?

こうゆうのを眺めていると
自分がその店に行ってメニューを選んでいるような気分になれるのがいい。
(すし屋にメニューはないが)

特に食べ物の関係の本は、ガイドブックじゃなくて雑誌がいい。
雑誌の方が旬を伝えてくれるような気がして。

但し電車で読んでいると
凄いくいしん坊みたいに見られちゃうけど
実際、凄いくいしん坊なので万才!!

・・・安易な書き終わりをしてしまった。
まあよい。


ワンピース [本の話]

堂々と言おう。
漫画が好きだ。

大人になって漫画を読まなくなるのは
大人になってガリガリ君と食べなくなるのと
同じくらい不幸な事だ。
ちょっと違うか。


ワンピース 41巻

今読み終わった。
心動かされ泣いた。

漫画と言うだけでよいものを受け入れないのは
異国の料理だと言うだけでトムヤムクンを食べないのと
同じくらい不幸な事だ。
ちょっと違うか。


2冊の共通点 [本の話]

最近読んだ本を紹介。

21世紀によむ日本の古典〈20〉東海道四谷怪談

21世紀によむ日本の古典〈20〉東海道四谷怪談

  • 作者: 西本 鶏介, 岡田 嘉夫, 田口 章子
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • 発売日: 2002/05
  • メディア: 単行本

以前に買った本。
ようやく読み始めたら、おもしろくてすぐ読み終わってしまった。
字も大きいしね。
江戸時代に歌舞伎の脚本として書かれたものを
現代文に訳したもの。
有名な幽霊「お岩さん」の話。
でも今まで知っている話とは違い
複雑な欲望の絡み合いの方に怖さを覚える。


陰日向に咲く

陰日向に咲く

  • 作者: 劇団ひとり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2006/01
  • メディア: 単行本

劇団ひとりの処女小説。
まずは「芸能人が書いた本」という固定観念を捨てよう。
登場人物は瑞々しくもあり、時に毒々しい。


両方の本に言える事は
人物がきちんと描けている事。
おもしろい本のひとつの条件だと思う。

皆さんも機会があれば是非。


たぶん一生の趣味 [本の話]

今、3番目くらいに好きな作家、福井晴敏の新刊が出た。

Op.ローズダスト

でも買って読んでない本や
買う予定の本がつまっている。
いつ読み出せるやら。

読むのが遅いというのは
一作を長く楽しめる反面
読み逃している本も多いわけで
かといって無理して早く読んでも頭に入らないので
あきらめて
長い人生をかけて読書を楽しみたいと
そう思います。


最近買った本 [本の話]

左上から時計まわりに

・恐るべきさぬきうどん/麺通団
2年前に四国に行ってから、うどんに目覚めた。
食べ物の本は好き。

・あひるの空(1、2巻)/日向武史
マンガを選ぶ時は第一印象がすべて。バスケットもの。
マンガ買いすぎで同居人に怒られた。

・SWITCH 井上陽水×奥田民生
インタビュー雑誌としては一番好き。
この二人なら迷わず買い。

・海馬 脳は疲れない/池谷祐二、糸井重里
こういう本を手に取ると
「これを読むと、もしかして俺は劇的に変化するかも」
とか思ってしまう。古本屋にて購入。

・東海道四谷怪談/田口章子
四谷怪談を現代文で書いたもの。
なぜ四谷怪談か?それは後程・・・


本の話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。