So-net無料ブログ作成
検索選択

カメラにおけるストラップ考察 [雑文・雑写真]

一眼レフやミラーレスのカメラを使っていて
いつまでもしっくりこないのがストラップ

これはこの世界のどこかに存在する一点の曇りもないストラップ
それをみつける旅路の途中経過の記録です。
(何を言っているんでしょうか、俺は)



カメラに付属しているストラップから大きくステップアップした
最初の製品がこれ

OP/TECH(オプテック) プロループストラップ




まあ正直不満はないし
今でも使えばそれなりに快適
でも後ででてくる速写ストラップの類いと比べると
いくつか不都合な点が...


初めて買ったいわゆる速写ストラップがこれ

BlackRapid(ブラックラピッド) Classic RS-4

被写体を探してカメラをぶら下げている状態
そこから構えて撮るまでの具合がいい。
逆に言うとOP/TECHとか従来のストラップはそこに問題がある。

具体的にはこの動画で
Tシャツをインしているおじさんが説明しているので
みてもらうのが早いです。



ただこの商品にも欠点があって
三脚への移行がイマイチだとか
金具がカチャカチャするとか(そしてカメラに金具が当たる)
まあいろいろあるんですが
結局一番長く使っています。



次に買ったのがこれ

CARRY SPEED(キャリースピード) FS-PRO

BlackRapidより優れた点が
ストラップの長さが素早く変えられるだとか
三脚への移行が付属のプレート(アルカスイス対応)でよいとか
あと何かあったんだけど

どうしようもない欠点がいくつか
ストラップを最短に調節してもまだ長い
長さを変えられる機構がゆるくて、ふいに長くなってしまう
そもそもプレートが重い

というわけで早々に処分してしまった。
ちなみに国内正規代理店は撤退してしまった模様
(もしかしてBlackRapidに訴えられて消えてしまった?)




そして今日買ったのがこれ

Peak Design(ピークデザイン) Slide

IMG_0449.JPG

これは上で書いた不満点をいちいちカバーしているんではないか
という期待で導入しました。

とりあえず質感とかつけ心地はいい感じです。
あと手にする前に気になっていた
パッチンするところの精度なんですが
問題もなく不意に外れることはなさそう

あとオフィシャルの動画もセンスがよい。




これから試して、ここが終着点ならとても幸せなんですが...


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。