So-net無料ブログ作成
検索選択

レタッチが上手くなっても [雑文・雑写真]

昨日フジヤカメラのイベント
カメラマンの相原正明さんの話をきけたんだけど、その中で

せっかくカメラを買ったんだから
撮った写真をパソコンでレタッチする時間があったら
身の回りのものをどんどん撮って下さい


ということを言ってて(細かい文言は違うかも)
確かになぁ、と思った。

実は年末に向けて今使っているLightroomを4→6にバージョンアップして
テキスト本でも買ってレタッチ勉強しようかな、と思ってたところ。

今のところ俺がLightroomでやることは
傾き直して自動階調ボタン押して露光量を適当にいじるだけ。
そんなもん掘り下げても満足する写真になるのかな、とは思う。
だったらどんどん撮って
正しい露出とホワイトバランスを身につけた方がいいかも
とちょっと思ったりして。

さすがにjpeg撮って出しでは不安が残るけど
プロじゃないんだから品質を求められている訳ではないんだし
まずはレタッチじゃなくて撮影が上手になることが先決かもね。

あともうひとつ

撮った写真はパソコンの画面でみるのではなく
お店でプリントして(家のプリンターじゃなく)
はじめて正しい評価が出来る


という話もあって
なかなかそうはいかんだろと思いつつ
やはりプロの話は面白いなぁと思いました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。